スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち葉かきパーティーやりました♪

12月16日、落ち葉パーティーしました♪ 
それまでは寒い日々が続いていましたが、この日はぽかぽかと暖かな日でした。
集めて取っておいた落ち葉たちを座布団カバーにたっぷり入れて、座ったり、寝そべったり。
落ち葉の布団は顔を寄せるととても良い香りがして、ほっとした気持ちになります。落ち葉をたっぷりいれるとクッション性もよく、しっかりした座布団ができました。
暖かな日差しの下で、すっかり落ち葉をおとした大エノキを眺めながら落ち葉の座布団に座り、お茶と話が弾んだひとときでした!

次回は、春の芽吹きを愛でるパーティーを開催予定です♪

その前に・・・ 2月4日(土曜日)14:00~ 
         弁天町アパート1階集会室でミーティング予定です。
         大エノキや地域の緑をどうしたいか、話しましょう♫
         どなたでも参加できます。ぜひご参加ください。


アパートから見た大エノキ
パーティ会場から撮影した、建物の間からのぞく大エノキ。すっかり葉を落としています。


落ち葉パーティ1
声をかけられて落ち葉クッションに座ってみた男の子たち。気持ちよくて起き上がりたくない~?
スポンサーサイト

落ち葉パーティーします!

落ち葉かきも最終盤になってきました。
12月16日13時から、大エノキの前で落ち葉パーティーをします!落ち葉をいっぱい詰めたおふとんを作ってみたり、落ち葉を飛ばしてみたりします。

ぜひ、お立ち寄りください♪

プレゼンテーション1

草間彌生美術館 開館!!

ずいぶん前に建ちあがっていたのに、ぜんぜん開館の気配がみられなかった草間彌生さんの美術館。これはただの収蔵庫なんではないか、という噂が日に日に真実味を帯び、もう諦めていたこの10月1日に、草間彌生美術館が開館しておりました!?!


草間彌生美術館HP

ただ、予約制、定員制のようですね。HPには、
-------------------------------
開館日木・金・土・日曜日および国民の祝日入場時間① 11:00~12:30 (11:30までに入場)
② 12:30~14:00 (13:00までに入場)
③ 14:00~15:30 (14:30までに入場)
④ 15:30~17:00 (16:00までに入場)観覧料(税込)一般 1,000円 / 小中高生 600円
※未就学児は無料。
※団体割引の設定はございません。 チケットについて- 日時指定・各回定員入れ替え制(各回90分/定員50名)
- 毎月1日10:00(日本時間)に翌々月分のチケット発売開始。
※ご来館前日23:59までご購入いただけます。
※当日券の販売はありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と書いてありました。ちょっと面倒ですが、反対に、ゆっくり観られていいかも、ですね!でもでも、12月まではもう予約がいっぱいのようです。お申し込みはお早めに!

草間彌生美術館と、大エノキはほんとに近くです。

草間弥生美術館とムクノキ

上は以前アップした写真ですが、美術館は前景右側の白い建物。外苑東通り沿い、早稲田通りと交差する弁天町交差点を南に少し下がったところです。そして、その奥の方(手前左側の街路樹ではなく)、横長の白いアパートの上に、丸いこんもりした樹の頭が見えていますよね~。これが大榎です。

これまでぜんっぜん冴えていなかった牛込柳町界隈が、「漱石」「草間彌生」とにわかに注目のエリアになってしまいました!!皆様も、ぜひそちらにいらっしゃるときには、大エノキもみにきてくださいませ~♫ 大エノキの下で、オープンカフェでもできたらほんと素敵なんですが~。

夜のムクエノキ

夜、仕事からの帰り道、通りかかる坂道の先には黒々とムクエノキが茂っています。この道を守ってくれているような存在感です。

むくのき2017-7-27

人間国宝で名誉区民の鳥羽屋 里長様より署名とメッセージをいただきました!

人間国宝で名誉区民の鳥羽屋 里長様より署名とメッセージをいただきました!

”鳥羽屋 里長(とばや りちょう)”とは、初代は寛政年間という長い歴史ある長唄豊後節三味線方の名跡のことだそうです。今回署名をお送りくださったのは「七代目里長」さんで、1979年に芸術祭賞優秀賞を受賞されたほか数々の受賞をされ、2002年に人間国宝になられています。また、一般社団法人長唄協会の会長もなさっています(下の写真は、長唄協会のHPから転載させていただきました)

鳥羽屋 里長さん 写真


お忙しい中、周りの方にもお声かけくださったようで、たくさんの方の署名とともに、以下のメッセージを寄せてくださいました。(了解を得てご紹介しています)


 「昔から巨木には神が宿ると云います。

  景観のためにも地域の安寧のためにも残るといいですね

                    鳥羽屋 里長」


鳥羽屋里長様、ほんとうにありがとうございました!

プロフィール

むくのき・えのき

Author:むくのき・えのき
都心 新宿区の街なかに残されたエノキ(ムクエノキ)の巨樹を何とか残したいと地域住民で立ち上げた会、「巨樹の弁天町エノキを愛する会」の活動ブログです。署名をお考えの方は「署名用紙」の記事に署名用紙を貼り付けてあります(http://mukunokienoki.blog.fc2.com/blog-category-8.html)。弁天町のつぶつぶカフェさん(http://tubutubu-cafe.net/)でも署名ができます。仲間も募集中です!関心ある方は、mukunoki.enoki@gmail.comまでご連絡ください♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
ムクエノキの写真あれこれ
リンク
ブロマガ購読者向けメールフォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。