スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水みちとエノキ

平成24年4月に、水みち研究会代表の神谷博さんに、「新宿の水みち~木と水みちの関係について」というタイトルでお話を伺いました。以下は、その大まかな内容です

1.木と水みち
関東ローム層の下のれき層に水みちがあると考えていた。
→調査の内に、木の芽どきには湧水が枯れる、木を切ったら湧水が枯れたなどの話をよく聞くようになった。木と水みちの関係もありそう。
ローム層の中、小さな根っこが水を吸うときに水を寄せる。木のまわりに水が寄ってくる。人工的に井戸をくみ上げるのと同じことをやっている。
寄ってくるときに寄りやすい水みちができてくる。また、そこに根が入りやすくなるという関係があるのではないか。水を寄せてくる物理的な力も馬鹿にならない。木の幹に木の芽時に耳を寄せると吸い上げる音を聞く。確かにかなりの量を吸う。原理として、緑のダムなんて嘘っぱち、水は土の中にある、という専門家もいるが、それは逆に、林学の先生で東三郎さん(北海道大学)、この人も水みちの研究をしていて知り合ったが、てうり島とりしり島、はげ山と緑の豊かな島。はげ山の島に植林したら水が湧くようになった。木は水を使ってもいるが、溜めてもいる。極論すれば、木は水でできているようなもの。

2.上下方向の水みち

人工の水みち
上水道からの漏水を下水道が吸い込むと水みちができてしまう。土木の人たちの間では常識。ひどくなると空洞化して、どすんと土が落ちる。あるときひどかったが、最近は無くなった。東京都が探査の車を走らせてて、小さな穴を見つけたら埋めている。日常的メンテナンスをおこなっているからである。地下鉄もかなり漏っている。一度漏れ出すと、どうしようもない。

建物地下の水みち
湧水ピットが必要。漏れるときは全体から漏れるのではなく、どこからか漏れる。


3.新宿のみどりと水みち

新宿は、武蔵野台地に乗っている。東京湾は日本一の入り江、武蔵野台地は日本一の扇状地。利根川は日本一。荒川は日本一堤防幅が広い。東京はこのように特殊なところ。扇状地台地を造ったのは多摩川。武蔵野台地は、全部多摩川水系と言って良い。多摩川が急流河川なので、こんなに広い扇状地。青梅でどっと出てくる。扇状地は水が一回沈んでから、また湧水として出てくる。台地は2種類。下末吉面と武蔵野面。下末吉の方がちょっと高い。その境目に新宿が位置する。

新宿区は緑が大幅に減少している。新宿区内で確認した湧水は、おとめ山、高田馬場、甘泉園、戸山ハイツ35棟前など。以前湧水だったところも重要。水がでるポテンシャルを残している地域。

弁天町周辺は、南北にしっかりした谷がある。はっきりした水みち。水源の位置が高い。台地は上の方が水を溜めやすい、下の方はかちかちになってしまう。新宿は台地なのに井戸があるのはそのため。水の豊かな地域は、南東水成ロームというものがあり、その中に宙水がたまる。5メートルくらいで水がでる。都区内はそのようなところ。しかし、武蔵野は、水に苦労する地域。

今は、どこもかしこも同じように開発されてしまって、その土地の特徴が見えなくなってしまっている。

擁壁は水が抜けるところをきちんと造ることが必要。
湧水があったところをコンクリで止めると水が下に潜ってしまう。陥没のあったところは水が寄ってきていることを示す。

崖線の開発はいろいろな問題を引き起こしやすい。水があふれたり、逆に湧水が枯れる危険性。むやみに開発すべきではないところ。デリケートなところである崖線や湧水は、安易に手をつけるべきところではない。しかし現実的には、できる限り制御し、自然と同じような性質を持たせることが重要だろう。

                                                        (投稿by KY)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むくのき・えのき

Author:むくのき・えのき
都心 新宿区の街なかに残されたエノキ(ムクエノキ)の巨樹を何とか残したいと地域住民で立ち上げた会、「巨樹の弁天町エノキを愛する会」の活動ブログです。署名をお考えの方は、http://www5e.biglobe.ne.jp/~natsu86/からPDFファイルが手に入ります(印刷してお使いください)。弁天町のつぶつぶカフェさん(http://tubutubu-cafe.net/)でも署名ができます。仲間も募集中です!関心ある方は、mukunoki.enoki@gmail.comまでご連絡ください♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
ムクエノキの写真あれこれ
リンク
ブロマガ購読者向けメールフォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。