スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あずきババアのこと

ここに以前あった小川について、おもしろい(ちょっと怖い)伝説がありました。この地に小さい時から住むWさんがおばあさんから聞いたお話だそうです。今知っている人たちは、本当に少ないことでしょう。


アズキを川で洗う老婆

むかし、そこにきれいな川があった。その川には一本のそまつな橋がかかっていた。その橋のたもとに夜な夜な恐ろしい形相の老婆が出てきて、アズキをシャキン・シャキンとといでいた。町の人々は「またアズキばばあが出た」といってこわがり、そこには誰も近寄らなかった。

                                   (『わたしたちの街』より)


江戸時代から明治の末くらいまで言われていたそうです。

あずきババア・・・。ウィキペディアで見ると、日本の各地に類似の”ヒト”が出没しているみたいですね。小豆とぎ、小豆アゲ、小豆ゴシャゴシャ、小豆そぎ、小豆ヤロ、小豆こし、小豆さらさら、とかいろいろ呼ばれているみたいですが、男の人が多いのかな??水木しげるさんの”小豆とぎ”は有名ですよね。

小豆洗い

なんだか働き者でユーモラスな感じのする妖怪です。(KY)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むくのき・えのき

Author:むくのき・えのき
都心 新宿区の街なかに残されたエノキ(ムクエノキ)の巨樹を何とか残したいと地域住民で立ち上げた会、「巨樹の弁天町エノキを愛する会」の活動ブログです。署名をお考えの方は、http://www5e.biglobe.ne.jp/~natsu86/からPDFファイルが手に入ります(印刷してお使いください)。弁天町のつぶつぶカフェさん(http://tubutubu-cafe.net/)でも署名ができます。仲間も募集中です!関心ある方は、mukunoki.enoki@gmail.comまでご連絡ください♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
ムクエノキの写真あれこれ
リンク
ブロマガ購読者向けメールフォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。