漱石山房

大エノキの周りには、いろいろな文化的な施設ができあがりつつあります。その一つが漱石山房。新宿区が整備を進めています。

新宿区のHPによると・・・

「新宿区は文豪・夏目漱石(1867年~1916年)が生まれ育ち、その生涯を閉じたまち。漱石が晩年の9年間を過ごした早稲田南町の家は「漱石山房」と呼ばれ、ここで『三四郎』『こゝろ』『道草』など数々の代表作が生まれた。かつて「漱石山房」があったこの地は、多くの漱石愛好者にとって、漱石の暮らしや創作の息づかいを感じることのできる象徴的な場所である。

区では現在、漱石生誕150周年にあたる平成29年(2017年)2月の開館を目指し、この地に漱石初の本格的な記念館の整備を進めている」そうです。
                               (https://www.city.shinjuku.lg.jp/whatsnew/pub/2013/0627-01.html)

素敵な施設ができあがりそうです。今はまだ、小さな展示室しかありませんが。。。

スライド1

スライド2

※写真は大江戸線広報HPからお借りしました。そのうち自分でも撮りに行きます! (http://oedo.houkou-onchi.com/kagura/kagura4.htm)

漱石山房からエノキまで、素敵な散歩道になっていけば良いな~♪

 (KY)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むくのき・えのき

Author:むくのき・えのき
都心 新宿区の街なかに残されたエノキ(ムクエノキ)の巨樹を何とか残したいと地域住民で立ち上げた会、「巨樹の弁天町エノキを愛する会」の活動ブログです。署名をお考えの方は、http://www5e.biglobe.ne.jp/~natsu86/からPDFファイルが手に入ります(印刷してお使いください)。弁天町のつぶつぶカフェさん(http://tubutubu-cafe.net/)でも署名ができます。仲間も募集中です!関心ある方は、mukunoki.enoki@gmail.comまでご連絡ください♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
ムクエノキの写真あれこれ
リンク
ブロマガ購読者向けメールフォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR