落ち葉かき!

エノキの木の一年の中で、秋のこの時期は、落葉の時期です。あれだけおっきな木なので、落ち葉の量も半端ではありません!!エノキを愛する地域住民にとっても、忙しい日々となります。

エノキ遠景(2015-11-23)圧縮
 ずいぶんと葉が落ちてすっきりしてきました!


落ち葉がたくさん落ちる日には、45リットルのごみ袋を何袋も使います。やっと掃き終わった!と思った矢先に一陣の風が吹き、またザーッと雨のように落ち葉が落ちてくることがあります。あ~あ、と思って、また掃き直しです。掃いても掃いても・・・というときもあり、そんな時はあきらめるしかありません。雨のときはたくさん葉が落ち、またべたっと道路に貼りついてとても掃きづらいです。そんなときは、先がちびた使い古しの箒でがしがしと剥がはがしながら集めるか、乾くまでしばらく置いておきます。

エノキと集まった落ち葉(2015-11-23)圧縮
集められた落ち葉たち

去年までは、このエノキと共に暮らしていた方が、毎朝6時過ぎ頃から落ち葉をかき、多い日には夕方にももう一掃き、とされているのを周りの人たちが手伝う感じでしたが、今年からは、地域の人たちでやっていくことになりました。

落ち葉かき2人―1横(2015-11-23)圧縮


都営アパートの前には、以前はケヤキ並木があり、その並木と大エノキの落ち葉かきに、地域の人たちによる落ち葉かきがされていたそうです。その頃から今に至るまで毎日落ち葉かきをしてくださるのはWさんです! そのほか、弁天町アパートに住む人、向かいのマンションの管理人さんや居住者の方、その他近隣の人たちが、それぞれのペースで、落ち葉かきに関わっています。すぐ向かいのマンションにはおびただしい量の落ち葉が落ちますが、「木が切られてしまうよりは」と管理人さんががんばって落ち葉かきをしてくれています。管理人さんのお休みのときには、代理の方が掃いてくれることも!

落ち葉をかいていると「お疲れさま」、「ありがとう」と声をかけてくださる方もいます♪小学校の女の子たちに、「いつもありがとうございます!」と丁寧にお礼を言われたこともあります。皆さん、何気にエノキの木が気になっているのですね。

落ち葉かき、大変そうに見えますが、けっこう気持ちが良い動作でもあります。全身を使い、腰をひねりながらやるので、ウエストがシェイプアップされ、腕も締まります。ただ、けっこう力もいるので素手でやるとマメができます。ゴム貼りの軍手をはめてやるのがお勧めです(落ち葉を手で集めるときに軍手にくっつきません)

落ち葉かきは12月初旬くらいまで続きます。 みなさんもご自由にご参加ください♪参加費無料です(^-^)/ (KY)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むくのき・えのき

Author:むくのき・えのき
都心 新宿区の街なかに残されたエノキ(ムクエノキ)の巨樹を何とか残したいと地域住民で立ち上げた会、「巨樹の弁天町エノキを愛する会」の活動ブログです。署名をお考えの方は、http://www5e.biglobe.ne.jp/~natsu86/からPDFファイルが手に入ります(印刷してお使いください)。弁天町のつぶつぶカフェさん(http://tubutubu-cafe.net/)でも署名ができます。仲間も募集中です!関心ある方は、mukunoki.enoki@gmail.comまでご連絡ください♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
ムクエノキの写真あれこれ
リンク
ブロマガ購読者向けメールフォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR