スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29日につどいを開催しました!

2月29日に第一回目つどいを開催いたしました。

月末の月曜日の夜という忙しい時間帯のため、こじんまりとした人数でしたが、エノキに思い入れのある人たちが集まり、千葉大学名誉教授の丸田頼一先生のお話を伺ったり、いろいろな思いやアイディアを交換しあいました。

丸田先生のお話では、巨樹は、
文化財、景観、防災(自然的防災に加え社会的防災)、環境学習、生態系保全・地球環境保全、健康(おいしい空気、フィトンチッド)、レクリエーション等、さまざまな機能を持っており、「公木」の役割を果たしていると考えられるとのことでした。

参加した方々からは、
・エノキを始めてみた時、大きさにびっくりした!みただけで幸せになれる。地域のステータスにもなるはず。切るのはもったいない!
・あれだけりっぱな樹であれば、地下の根の張り方もすごいと思う。地域を守ってくれているはず。
・草間彌生さんの美術館や漱石公園もできるし、それらと連なるように公園として整備していけないか。
・あのような巨樹をみると、登りたいと思う。ツリーハウスなどが作れると楽しい。

などなど意見が上がりました。当日配布の資料等にご関心のある方は、ご連絡ください♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むくのき・えのき

Author:むくのき・えのき
都心 新宿区の街なかに残されたエノキ(ムクエノキ)の巨樹を何とか残したいと地域住民で立ち上げた会、「巨樹の弁天町エノキを愛する会」の活動ブログです。署名をお考えの方は、http://www5e.biglobe.ne.jp/~natsu86/からPDFファイルが手に入ります(印刷してお使いください)。弁天町のつぶつぶカフェさん(http://tubutubu-cafe.net/)でも署名ができます。仲間も募集中です!関心ある方は、mukunoki.enoki@gmail.comまでご連絡ください♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
ムクエノキの写真あれこれ
リンク
ブロマガ購読者向けメールフォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。