スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムクエノキの実

ムクエノキの実が熟して落ちています。

ムクノキの実

直系が1センチくらい、黒くておいしそうな実です。実際人間も食べられ、それで一里塚によく植えられていたということでした(一里塚の記事) 。

鳥たちも大好きで、この実を食べに、いろいろな鳥が集まってきます。オナガやキジバト、ヒヨドリ、ツグミが好きなようです (叶内拓哉さんの野鳥カレンダー)。

確かに、ヒヨや鳩がよく来て、ムクノキは大変賑やかです。ついでに、鳩たちは、擁壁の大谷石もつついているようです。石の中の何かの成分が体にいいんでしょうかね?

このムクノキの実は、天皇陛下の研究によると、皇居に棲むタヌキたちの重要な餌になっている、という記事がありました。
(以下、朝日新聞より 皇居のタヌキのエサ 天皇陛下が研究

「宮内庁によると、皇居内には十数頭のタヌキが確認されている。陛下は2009年1月~13年12月、毎週日曜の午後2時に皇居・吹上御苑内の「ためフン場」と呼ばれるタヌキの排便場所に足を運び、御所で顕微鏡をのぞいてデータを蓄積した。地方訪問などで不在の時は代理の職員らが担い、合計261回の調査で164個のフンを採集した。1カ所のタヌキのためフン場を5年間にわたり継続調査するのは例がないという。

 研究の結果、ムクノキやクサイチゴ、エノキなど8分類群の植物がタヌキの主要食物と判明。皇居内では「複数のタヌキが生活を維持できる餌資源」が安定的に供給されていると考えられるという。」

皇族の人たちの研究テーマって渋いですね~(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むくのき・えのき

Author:むくのき・えのき
都心 新宿区の街なかに残されたエノキ(ムクエノキ)の巨樹を何とか残したいと地域住民で立ち上げた会、「巨樹の弁天町エノキを愛する会」の活動ブログです。署名をお考えの方は、http://www5e.biglobe.ne.jp/~natsu86/からPDFファイルが手に入ります(印刷してお使いください)。弁天町のつぶつぶカフェさん(http://tubutubu-cafe.net/)でも署名ができます。仲間も募集中です!関心ある方は、mukunoki.enoki@gmail.comまでご連絡ください♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
ムクエノキの写真あれこれ
リンク
ブロマガ購読者向けメールフォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。